無料カウンセリング予約【専門の先生に相談ができちゃう】

誰かに相談してみませんか

レディ

心の声を聞いてくれる人達

人間の悩みはおおよそ3つに分けられると言われています。まずひとつは家族や会社、学校などでおこる人間関係、次に健康、そして最後が金銭的な問題というように分類できるという説はよく知られたものといえるでしょう。付け加えて言うと、一見複雑に見える問題でもこの3種の問題が融合していると言われております。自分の悩みと向き合う方法がわからない時は、自分の悩みをこの3つに分類してみると解決法が見えやすいとも言われています。そうはいっても、悩みというのは自分ひとりで抱えているよりも誰かに相談してアドバイスをもらったり、助言がなくても聞いてもらったりするだけで自分の頭の中が整理されるものです。人間は、何かを人に話す時、自然と問題を論理的に考え、起承転結をつけて話そうとする傾向にあります。そのため、第三者に悩みを打ち明ける内に自分でも気づいていなかった自分の深層心理を口にしたり、悩みの本質に気づいたりすることが多いのです。一般的には信頼のおける友人や家族、同僚や学校の先生などに話すものですが「知っている人だからこそ言いたくない」という悩みも少なくありません。人間関係で悩んでいればなおさら、当事者やその当事者に近い人に相談する訳にはいかないと思うものでしょう。そうした時に力になってくれるのは無料カウンセリングです。無料カウンセリングを行っているのは専門の医療機関や、自治体が運営する施設、さらに非営利団体が行っている窓口などが挙げられます。ただし、病院で無料カウンセリングを行っているケースは非常に稀で、初診料や診察料が請求されることもあるため、0円でカウンセリングを受けられることは少ないでしょう。通常のカウンセリング料金よりも割り引いた料金での診察や、カウンセリング時間の延長を無料で行うと言ったサービスが補填されている形がほとんどです。ですが、医師やカウンセラーなど専門知識を持っているため、薬や対話療法などで心理的な辛さを軽減してもらえる可能性も高く、治療的な意味合いが強いと考えることをおすすめします。もしもお金に余裕がない、病院ではないところで話を聞いてほしいという場合には、自治体の施設や非営利団体が行っている施設、あるいは無料電話相談、無料メール相談を利用した方がよいでしょう。完全無料カウンセリングが受けられるだけでなく、外出しなくても相談を聞いてもらえたり、相談受付時間に制限がなく、深夜や仕事が終わった後でも話を聞いてもらえたりするというメリットがあります。辛い時は誰かに頼ったり、何かの力を借りたりすることも大切です。我慢は美徳とされていますが、我慢しすぎることで心や体を壊してしまっては元も子もありません、苦しい時は声を上げてSOSサインを出すこと、それだけは忘れてはいけないことなのです。

Top